農業園芸用資材

MATERIALS

農業園芸用資材

生きていなければ「土」ではない!

そこに様々な生物の活動があるということにつきます。生物が住んで「生活」しているからこそ「土が生きている」と言えるのはないでしょうか。

肥沃な土には1g中に億単位の微生物が存在していると言われています。土壌中の微生物量は10a当り1tと微生物学では言われています。これらの生物活動が行われてこそ「土」なのであり、そのために太陽の光も、雨も、欠かせないと言うことになります。

科学的な分析、理解が出来なかった昔の人が、土から草や木が生えてくるのを見て不思議に思ったとしても無理はありません。土の中に何が隠されているのだろうか?古代の人々は、『あらゆるものの源が土にある』と信じていたといわれます。

「土」があるから我々は生きることが出来る。「土」の力が我々の力、だから「土が弱れば、人も弱る」。この原理原則を絶対に忘れないようにしたいと思います。

ABOUT "IGUNARU 2"

特殊肥料「イグナール2号」

「イグナール2号」とは
高濃度の有効微生物群で良質な動物性有機物を分解させ、さらに循環を1年以上させて作物が必要な酵素濃度を高めた特殊肥料です。
イグナール2号

FEATURES "IGUNARU 2"

「イグナール2号」の2つの特徴

【1】土壌微生物の増殖
細菌や放線菌などの優良微生物は特に好んでイグナールを餌とする働きがあり、これらの増殖をもたらします。その結果、土壌病菌や害虫の繁殖を抑え、連作障害を軽減します。
【2】作物に対する栄養
作物生育に必要な養分を初期から吸収利用できます。

このような時に「イグナール2号」をお勧めします!

HOW TO USE

標準施肥量

一般作物 300 ~ 500kg
水田 200 ~ 300kg
果樹園 成木1木 20 ~ 30kg
ゴルフ場 300 ~ 500kg

病害多発圃場の土づくりはさらに施肥量を増やしてください。

土質、残肥性、腐食量、C/N比など土壌条件に合わせて増減してください。

|施肥の際のご注意|
  1. ①圃場全面施肥を原則とします。
  2. ②播種、定植の7~14日前に施し、直ちに覆土すると最も効果が出ます。
  3. ③土壌殺菌剤を使用するときは、完全にガス抜きをしてから施してください。
  4. ④石灰窒素との混用、同時施用は微生物の活性が低下しますのでお控えください。

PRODUCT SPECIFICATION

商品仕様

土壌改良資材「イグナール2号」

【商品仕様】

商品名 土壌改良資材「イグナール2号」
内容量 20kg
標準価格 ¥1,050-(税込)

【成分分析例】

窒素 1.11%
リン酸 5.83%
カリ 4.84%
石灰 8.36%
苦土 1.85%
0.21%
ケイ酸 1.60%

RECRUIT

採用情報

「自分は何がしたいのか?」「自分に合う仕事は?」と悩んでいませんか?
そんな時は、ぜひ東日本機電開発へ見学にいらしてください。
私達は、皆さまのご訪問をお待ちしています!

見学申込・採用情報ページへ

東日本機電開発へのお問合せ

お気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

Tel: 019-675-2277 Fax: 019-675-2288

営業時間 8:30~17:30

東日本機電開発株式会社

【本社・工場】〒020-0401 岩手県盛岡市手代森5-19-10
TEL:019-675-2277 | FAX:019-675-2288

東日本機電開発について
経営理念
経営指針発表会
社内の様子
私たちの仕事
機電事業
環境事業
新事業の開拓
品質管理体制
採用情報
お問合せ
JSIA優良工場認定証書