製品案内

ELECTROMECHANICAL

機電事業のご紹介

電力を供給し、最適に制御する。
このシステム開発ノウハウが売り物です。

上・下水道、農・漁業、ビル空調や電力設備、交通機関やレジャー施設などのさまざまな分野における、安全で適切な電力供給を実現するための必要不可欠な機器、システムを、卓越したテクノロジーと豊かな創造性、そして果敢なチャレンジマインドで造りだしています。

たとえば上水道の揚水、送水ポンプの動力制御装置。上水道の普及率は岩手県内でも90%以上に達していますが地域によって使用条件はさまざまで、設計、仕様はひとつとして同一のものはありません。

創業以来培い、蓄積してきた開発、設計、製造過程における当社固有の技術とノウハウでこのようなニーズにお応えしています。

現在、上・下水道、農・漁業用向け機器が当社生産の8割を占めていますが、環境関連プラント関係などの分野への取り組みにも力を注いでいます。また、開発、設計、製造に加えて関連する分野にも業務拡大を図りつつあるところです。

来るべき時代のニーズを的確に捉え、未来展望に沿った明確なビジョンのもとに、豊かな未来社会の構築に貢献していきたいと考えています。

ABOUT ELECTROMECHANICAL

機電事業のご紹介

開発・設計
開発・設計

誰もが使いやすく、安全で効率のよい製品であること。これが設計の基本です。

蓄積してきた当社固有のノウハウで、信頼性の高い製品(ハード、ソフト)を開発、設計しています。

製造
製造

製造部門は、徹底した品質管理のもと、設計部門とも綿密な連携を取りながら、よりよい製品づくりを心がけています。

電気機器組立技能工など公的資格の取得にも積極的に取り組みます。

品質管理
品質管理

永年に蓄積された制御システムのノウハウと、マニュアル化された検査体制の融合により万全な品質管理を行っています。

S09001に準拠したJSIA優良工場の認定を取得しています。永年に蓄積された制御システムのノウハウと、マニュアル化された検査体制の融合により万全な品質管理を行っています。

PRODUCT

製品のご紹介

受配電システム
電力会社から受電した電力を最適に、そして効率的に配電するためのシステムです。
受配電システム 受配電システム

高圧受電設備には、信頼性が高く、重要度の高い受電設備に用いられるCB形と受電方式を単純化してコストダウンしたPF・S形があります。

過電流、地絡、絶縁等の事故を防ぐための各種保護装置やその保護協調はもちろん、常に最適な力率で運転を行なうための自動力率調整やデマンド制御等、省エネルギーを考慮した製品を製作しています。

お客様のニーズに合わせて様々な設備へ電力を供給するための受配電システムを製作致します。

制御盤
配電された電気を用いて機器、設備を最適に運転制御するための操作・保護・監視など機能を持った盤です。
制御盤 制御盤

上水道(浄水場、ポンプ場)

浄水場にはさまざまな設備があります。水を浄水するためのろ過設備、滅菌設備や薬品注入設備、水を移送するためのポンプ設備等これらを統合的に管理し、きれいな水を造りだすための制御を行ないます。

複数の設備を安全に効率よく運転させるための様々な制御は24時間、365日を通して常にきれいな水を安全に供給することを最優先とし、省エネルギー、設備の安全・長寿命化も考慮したものとなっています。

下水道(処理場、中継ポンプ場)

a.農業集落排水処理施設制御盤
JARUS((社)日本農業集落排水協会)型処理施設の処理場には、接触曝気方式、回分式活性汚泥方式、連続流入間欠曝気方式、オキシデーションディッチ方式等があり、当社の制御盤が多くの処理場で最適な制御を実現しています。
b.マンホールポンプ制御盤

農業集落排水や公共下水道の下水配管は街の隅々までいきわたっており、汚水を処理施設まで搬送しています。

その搬送にはマンホールポンプが使用されており、そのポンプを制御するのがマンホールポンプ制御盤です。

張り巡らされている下水管に沿って設置されるため、設置場所や設置条件など様々な制約があります。様々な仕様に工夫を凝らした制御盤が納められています。

農業用プラント制御システム

圃場(田畑)へ送る水をコントロールするための制御盤です。季節ごとに違う農家の方々の需要に合わせ、必要で十分な水を確実に供給できるよう、そして省エネルギーを考慮して制御しています。

融雪ポンプ制御盤

道路の融雪を行なうための制御盤です。内部には制御盤のほか、ポンプ、ボイラなどの機器が収納されています。

ゲート操作盤

農業用灌漑用水として河川から水を取り込んだり、海岸高潮対策のため設置されたり、様々なゲートの制御を行なっております。

計装盤、監視盤
プラント設備などにおける各種センサ等の情報を表示・監視・解析・情報伝送するためのものです。
計装盤、監視盤

計装盤・監視盤の役割は、プラント設備における各種センサ等の情報を表示、監視、解析、情報伝送するものです。

各種指示計、記録計、演算器、表示灯、グラフィックパネル、タッチパネル等で現場の状態をわかりやすく表示し、制御が適切に行なわれているか、異常が発生した場合にどの部分が異常なのか直ちに確認できるシステムが必要です。

設備の異常をいち早く検知し管理者へ通報する通報システム、テレメータ装置も採用されています。

また、雷サージ等に対する安全対策も万全で、誘導雷などから機器を守る対策も講じています。

中央監視装置
プラント設備などの各種情報を中央監視室等において一括して管理するためのシステムです。
中央監視装置 中央監視装置

各種プラントの情報を中央監視室等において一括して管理するためのシステムです。情報はすべてパソコン画面上に表示されます。

ローカル設備との通信はテレメータ装置、LAN、PLC間の光リンク等で結ばれ、現場盤との適切な通信方法を選択します。
各種プラントのアナログ信号、状態、警報、積算指示等をグラフィカルな画面へ表示し、どこでどのような状況で制御が行なわれているかリアルタイムでわかりやすい監視を行うことができます。

警報履歴、トレンドグラフ、操作画面、制御設定画面等により遠隔から統合的な監視・解析及び制御を行なうことができます。もちろん、プリンタを接続することで、日報、月報や年報などの帳票を出力することも可能です。
制御盤、監視装置ともシステム一括で製作することが可能です。情報の受け渡しを漏れなく、お客様が要求される制御、監視システムをトータルで構築いたします。

WORKS

主要納入実績

最新のテクノロジーが躍動するステージ
ビルや工場、そして交通機関や生活関連施設など社会生活の基幹となっているところで
東日本機電開発の技術が生きています。

上水道(監視盤、操作盤、動力制御盤)納入場所:岩手県盛岡市

日々の生活に欠かせない飲料水。安定した水量の確保はもちろんのこと、安全でおいしい飲料水の確保は社会資本の最低条件です。 河川水や井戸の水など、水源から配水池まで、あらゆる機械類の制御と監視システムを通して地域の方々の生活を支えています。

農業集落排水処理施設(制御盤、計装盤)納入場所:岩手県盛岡市

進展する生活基盤の整備において、上水道の普及がほぼ行きわたったのに対し、下水道の普及率はまだ低いのが現状です。このため、農村地域などでは、生活水準の向上と河川の汚水防止を目的とした農業集落排水施設の建設が各地で急ピッチに進められています。

その中で特に重要な役割を担う処理施設では種々の動力が使われています。それらを効率よく運転させるのが動力制御盤。また、流入水量や処理槽の水位等を検出して指示、記録するとともに、電話回線を通して役所庁舎に設置された中央監視装置に情報を送るのが計装盤です。

東北新幹線北上散水消雪基地(監視盤、操作盤、動力制御盤)納入場所:岩手県北上市

雪の北国を疾走する東北新幹線は“雪に強い新幹線”といわれます。その影には、旧国鉄時代からたゆまぬ研究と実験を重ねてきた技術陣の“結晶”があります。

そこで使われる制御盤、操作盤、監視盤も、同じように高い技術力と品質管理能力をフルに発揮して製作されました。この設備のほか、秋田新幹線の分岐器(ポイント)に設置されている、熱風式融雪装置の制御盤も数多く納入しています。

松川地熱発電所(計装盤)納入場所:岩手県八幡平市

環境問題が世界の関心を集めているいま、地熱発電はクリーンなエネルギーの代表として注目を浴びています。その中で、蒸気圧や温度、あるいはガスの分析等の監視、制御を行うための計装盤が重要な役割を担っています。

安比高原スキー場(夜間照明遠隔操作盤)納入場所:岩手県八幡平市

人々のライフスタイルの変化は、とりわけレジャー産業の発展に大きな影響を与えています。冬の花形スポーツであるスキーやスノーボードも年々ファンが増え、スキー場では夜間も楽しめるナイター設備を設けるなど施設の拡充整備を進め、スキーヤーの便宜を図っています。また、ホテルやペンションなど宿泊施設の建設も進められています。

夜間照明用の遠隔操作盤は、点灯、消灯の操作がすべて管理人室で行えるようになっています。また宿泊客の増加とともに、宿泊施設などの給水施設も完備され、ポンプ制御盤も多く使われています。

SUPPLIER・CUSTOMER

主要納入先、主要顧客

(順不同)
岩手県内各市町村上下水道主管部署様 オヤマダエンジニアリング株式会社様
秋田県内各市町村上下水道主管部署様 三和メイテック株式会社様
東日本旅客鉄道株式会社様 富士電機株式会社様
東北交通機械株式会社様 メタウォーター株式会社様
株式会社富士電業社様 株式会社タクマ様
昱機電株式会社様 新明和工業株式会社様
三光テクノ株式会社様 東北発電工業株式会社様
秋田東北商事株式会社様 株式会社日仙電機様
株式会社能登谷工務所様 荏原実業株式会社様
理水化学株式会社様 コープエンジニアリング株式会社様

RECRUIT

採用情報

「自分は何がしたいのか?」「自分に合う仕事は?」と悩んでいませんか?
そんな時は、ぜひ東日本機電開発へ見学にいらしてください。
私達は、皆さまのご訪問をお待ちしています!

見学申込・採用情報ページへ

東日本機電開発へのお問合せ

お気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

Tel: 019-675-2277 Fax: 019-675-2288

営業時間 8:30~17:30

東日本機電開発株式会社

【本社・工場】〒020-0401 岩手県盛岡市手代森5-19-10
TEL:019-675-2277 | FAX:019-675-2288

東日本機電開発について
経営理念
経営指針発表会
社内の様子
私たちの仕事
機電事業
環境事業
新事業の開拓
品質管理体制
採用情報
お問合せ
JSIA優良工場認定証書